1. トップ
  2. スタッフブログ
  3. 「サポかな」取材名言 横浜にハーレーの聖地を創り上げた
    パインバレー 松谷昇一氏(54)

スタッフブログ

サポかな
掲載日:2020年11月17日

「サポかな」取材名言 横浜にハーレーの聖地を創り上げた
パインバレー 松谷昇一氏(54)

創業前はファミリーマート3店舗の店長として年間8億円を売り上げ、「全国最優秀店舗賞」を3年連続受賞する、“商い”の達人。その矢先、41歳にして仕事、家族、全てをなくす。横浜上星川のアパートから再出発した当時、所持金はほぼゼロであったが唯一の財産が愛車のハーレー。売り払った30万円を元手にハーレー純正マフラー等のパーツをアメリカから買い付け、ヤフーオークションで販売を開始した。それから12年。パーツ販売やカスタマイズ、エンジンのチューニング、ハーレーの月極駐輪場事業により、従業員13名で年間7億超を売り上げるまでに。愛好家の間で「Pine Valley」がブランドになった今も、松(Pine)谷(Valley)代表は黒子に徹し(ホームページの「スタッフ紹介」でも代表は最後に目立たず掲載されている)、さまざまな仕組をコントロールしている。
取材では、全てを切り拓いて来られた方ならではの血の通った話が展開されたが、その一部をご紹介する。
(取材日 11月13日)-サポかな2月号にご期待ください。

マフラーのサウンドを聞いてもらいたかった。それには動画がいいと思い、YouTubeに上げたら、いっぺんに注文が増え、1年後には1カ月の売り上げが300万になった。

創業翌年の2009年にYouTubeを開始。当初、カメラはダスキンレントオールで借りて、道路に固定。「自分がバイクで走っているところを撮影するんだけど、カメラを盗まれたら困るから急いで戻っていた(笑)」

アメリカでパーツの買い付けをお願いしている方とシリコンバレーのレストランに行き、そのとき言われた言葉が1つの転機となった。「松谷さん、ここで食べている人たちが、1年で入れ替わるのがシリコンバレーなんです。みんな一獲千金を目指し、アイデアだけを持ってここに来ています」

資金がなくてもアイデアさえあればいい、そして自分にはそれがある、と思えたという。

2010年に店舗を構えたのは「整備」で安定した利益を出すため。ネットは粗利が30%、しかも顧客は1円でも安いほうに流れていく。

本牧の店舗が手狭になり、2018年、金沢区幸浦の5階建て倉庫を購入。ハーレーのイメージを踏襲した店舗デザイン、月極駐輪場の開設、協力会社を2階に誘致、無人受付システム(アプリ)の導入、日本では珍しいBELLヘルメットの取扱など、松谷氏のマネジメント力が随所に。ちなみに、壁面のロゴはデザイン料が300万円、店舗の粗利は60%(!)とのこと。

「ハーレーの月極駐車場サービス」は、1区画平均月額15,000円以上の利益をもたらしてくれる。

顧客は富裕層が多く、預けた車体のメンテナンスや次の車体の購入など、高額な相談・注文が入る仕組み。全顧客とLINEでつながり、例えば地震があればすぐに預かった車体の現状を動画で伝えるなど、抜かりない。入退室は静脈認証、多数の監視カメラでセキュリティ強化。

このスタッフじゃなければ、ということはない。こちらは、やる気になるような仕組みを作るだけ。オリジナル商品開発や、ブログの更新など、スタッフにインセンティブを与えている。

「スタッフの採用に際して、どこを見ますか?」の質問に対し、この回答。例えば当社オリジナルのエンジンオイルは、販売価格の10%が開発に携わったスタッフの懐に入る(ちなみに彼は年間500台をチューニングする、もしかしたら世界で1番のオペレーターだ!)。ブログもアクセス数に応じてインセンティブが入るので、スタッフ各々の個性際立つブログが量産されている。というわけで当社では20代で年収800万円も夢ではない。

アプリは高くても使用料が月額3万でしょ。ライバルのマーク(価格調査)もアプリに任せています。無料のSquare POSレジアプリは、決済手数料が安いし、顔認証タイムカードも弥生給与と紐づいています。

少人数で効率的に生産性を上げるため、常に情報をキャッチし、気になることは試さないと気が済まない性分だという。「スタッフには迷惑を掛けていますが、いつも感謝しています」

小学2年生の次女には読書を奨励し、その通り本が大好き少女に育っていると目を細める松谷氏。「この子が大人になったとき、自分はもう死んでいるだろう。悪い男からも守ってあげられないけれど、困ったときは本に相談する習慣をつけてほしかった」。

松谷氏の話は魅力的で、多岐にわたり、繰り返しになるが、ここにご紹介したのはほんの一部である。2021年には改修されるホームページも、今のうちに覗いてみてください。

パインバレー

https://yokohama-pinevalley.com/

パインバレーが誇るチューニングマシンは、KIPの設備貸与をご利用いただいております。

https://www.kipc.or.jp/business-support/funding/

情報をシェア
  1. 前の記事
  2. 一覧へ戻る
  3. 次の記事