1. トップ
  2. 施設貸出
  3. インキュベート施設

インキュベート施設

KIPのインキュベート施設とは

オフィススペースのイメージ

横浜関内地区(JR関内駅から徒歩5分、市営地下鉄関内駅から徒歩2分、みなとみらい線馬車道駅から徒歩7分)にある神奈川中小企業センタービルでは、創業・起業家、新事業進出企業、スタートアップおよびベンチャー等を応援するために、「インキュベート施設」を提供しています。入居者は支援の知見や経験が豊富な専門家(事業実現サポーター:中小企業診断士)のアドバイスや神奈川産業振興センター(KIP)のさまざまな支援メニューを活用することができます。

創業や事業化のフェーズや利用者のニーズに応じて、3タイプのオフィススペースがあります。

※詳細は、それぞれの概要ページをご参照ください。

支援内容

KIPは、日常的に入居者が直面する経営に係る諸課題の解決を支援する専門家(事業実現サポーター)を配置しています。

沿革

平成13年より、神奈川中小企業センタービル内に起業者のためのオフィススペースを設けています。
平成26年より、大規模改修工事を行い、リニューアルいたしました。
平成29年より、地下1階にインキュベートルームを設けています。

入居対象者

  • 創業あるいは新事業進出後5年以内の、サービス業、または事業内容に新規性や成長性が認められる他の業種
  • 6ヶ月以内に上記事業を始めようとしている方

※風営法第3条第1項の適用対象、あるいは公序良俗に反すると認められる業種・業態と判断した場合は対象としません。

応募方法

入居・利用申込書と事業計画書に下記の資料を添えて、(公財)神奈川産業振興センター 経営支援課 に郵送あるいはご持参ください。

添付資料
法人の場合 入居・利用申込書、事業計画書、登記簿謄本、決算書
個人の場合 入居・利用申込書、事業計画書、履歴書、住民票、確定申告書
備考 決算書・確定申告書は最近2年以内のもの
(ただし創業前の方は必要ありません)

入居者のご紹介

2021.8.31現在

第1インキュベートルーム入居者

業種 企業名
製造業 株式会社思考館
株式会社REF Electronics
株式会社あすかソリューション
情報通信業 株式会社TMC
キュレコ株式会社
サービス業 ケアミックス株式会社
株式会社JOINT ASIA
P to P 合同会社
卸売業 株式会社Japan Pelagic

第2インキュベートルーム入居者

業種 企業名
サービス業 株式会社RU (ル・アンジェ横浜)
株式会社エー・ピー・オー
情報通信業 株式会社システムラボラトリ
Smartium株式会社

シェアードオフィス利用者

業種 企業名
情報通信業 アイジャロット合同会社
卸売業 株式会社パワービジョン
製造業 STUDIO3(山田悟司)