1. トップ
  2. ビジネス支援
  3. 総合相談窓口

総合相談窓口

ワンストップ経営相談窓口

種別 分野 相談内容(例) 相談対応者
経営相談

【受付時間】8:30~17:15
(祝日、年末年始を除く)

経営全般、創業支援 ・中小企業支援に関する情報
・各種補助金情報
・計画書作成支援 ほか
相談員
中小企業診断士
金融 ・融資制度、信用保証制度 ほか 相談員
中小企業診断士
経営革新 ・作成支援 ほか 相談員
中小企業診断士
販路戦略 ・販路開拓方法
・マーケティング手法 ほか
中小企業診断士
カーボンニュートラル ・設備や機器の効率化
・温室効果ガス排出量の算定 
            ほか
相談員
中小企業診断士
DX・デジタル化支援 ・生産性向上
・SNSでの情報発信
DX支援アドバイザー
ITコーディネータ
財務一般、税務 ・経理処理
・確定申告 ほか
税理士  

※1

     
インボイス ・登録申請
・会計ツールの確認
・帳票の電子化 ほか
相談員
中小企業診断士
労務・人事管理 ・就業規則の作成
・労使間トラブル ほか
社会保険労務士      
※2
 
・外国人受入、活用したい 行政書士       【予約制】
法律相談

【受付時間】13:00~16:00
(祝日、年末年始を除く)

法律 【予約制】 ・契約内容のチェック
・債権回収 ほか
弁護士        

※1:毎月第1、第3火曜日のみ ※2:第2木曜日のみ

知財相談

TEL:045-620-4062
(独)工業所有権情報・研修館

ご利用方法

  • TEL:045-633-5200
  • 来所:アクセスをご覧ください。
  • E-mail:soudan@kipc.or.jp
 

下請かけこみ寺

下請かけこみ寺では、代金の未払・減額、不当なやり直し・返品、受領拒否、買いたたきなど、取引上のトラブルにお答えします。

「下請かけこみ寺」無料相談

TEL:0120-418-618
(下請かけこみ専用ダイヤル)

DX(デジタルトランスフォーメーション)支援

新型コロナウイルス感染症の影響などによる、事業継続力の強化やビジネスモデル再構築、生産性向上が大きな経営課題の一つとなってきていることから、これらの課題を解決していくためDXの取組を支援します。 身近なデジタル化(DX)を打ち出し積極的に働きかけます。

KIPのDX支援(「中小企業サポートかながわ」4月号)

DXとは

企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。(経産省2018年「DX 推進ガイドライン」より)

KIPのDX支援パッケージ

物価高騰等対策支援アドバイザー派遣

ウクライナ情勢に伴う原油価格や円安などによる物価高騰等により、経営への影響を大きく受けている中小企業者の方々に専門家を派遣します。

派遣する専門家は、中小企業診断士をはじめ、経営・技術等の専門知識を有する方です。

派遣期間・回数

専門家の派遣は、令和4年11月から令和5年2月末日までです。
1回3時間を基本として、3回を上限に派遣します。なお、1日につき2回(6時間程度)まで実施可能です。
※アドバイス(全回数)終了後、企業の皆さまにはアンケートへのご協力をお願いします。

費用負担

無料(企業さまの負担なし、最大3回)でご利用いただけます。

申込書類

次の申込書を、当センター経営総合相談課 物価高騰等対策専門家派遣担当へご提出ください。

E-mail:bukka-haken@kipc.or.jp
FAX:045-633-5194

以下より、派遣申込書をダウンロードできます。
物価高騰等対策支援アドバイザー派遣申込書( moushikomi.pdfmoushikomi.docx)

お問い合わせ

担当:経営支援部 経営総合相談課 物価高騰等対策専門家派遣担当
TEL:045-633-5201
FAX:045-633-5194
E-mail:bukka-haken@kipc.or.jp

他にもさまざまな相談を受け付けております

デザイン相談

TEL:045-633-5204
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 よこはまブランチ(デザイン相談室)

技術相談、依頼試験、機器の解放利用等

TEL:045-633-5124
(地独)神奈川県立産業技術総合研究所 よこはまブランチ(技術相談)

神奈川県よろず支援拠点

(公財)神奈川産業振興センターでは、経済産業省から「よろず支援拠点事業」の委託を受け、中小企業・小規模事業者のための総合相談所「神奈川県よろず支援拠点」を2014年6月2日に開設し、これまでの相談・支援機能を強化します。
「よろず支援拠点事業」では、広く、コーディネーター等が中小企業・小規模事業者(NPO法人・一般社団法人・社会福祉法人含む)の相談に応じ、経営課題を分析し、総合的・先進的な経営アドバイスを行い、皆さまの経営課題解決をお手伝いします。

「知恵」を「提案」し、共に行動します!

神奈川県よろず支援拠点は「提案力」で勝負!

よろず支援9年目を迎える今年度は、26名のコーディネーターが様々な課題に立ち向かいます。

  1. 解決が困難な経営課題に応じます
    「総合的・先進的アドバイス」
  2. 課題に応じて、チームを組んで支援します
    「チームの編成を通じた支援」
  3. ネットワークを活用して、的確な地域の支援機関を紹介します
    「ワンストップサービス」

神奈川県よろず支援拠点 令和3年度相談実績

専門家であるコーディネーター等が寄り添って支援

コーディネーター等が、従来のKIPの相談員や専門家と連携し、疑問・質問ホットラインや窓口相談を受けるとともに、企業に直接訪問して相談にお応えします。
また、事業者の課題に応じて、複数の支援機関・専門家がチームを組んで支援します。さらに県内全域の中小企業・小規模事業者に対して、セミナーを地域で開催し、これまで以上に寄り添った支援を実施してまいります。

サテライトの設置

相談対応件数が増加する中、「もっと身近な場所に相談所が欲しい!」といった企業の皆さまからの声に応えるため、横浜(本部)だけでなく2016年4月から、新たに県内各地にサテライトを設置しました。 各サテライトは、その地域の方々だけを対象としているものではありません。
お客さまにとって最も利便性の良い、活用しやすいサテライトにご相談ください。

神奈川県よろず支援拠点サテライト
窓口 対応日 住所 電話
ファックス
メールアドレス
神奈川県よろず支援拠点(本部) 月・火・水・木・金

受付時間
9:00~17:00
〒231-0015
横浜市中区尾上町5-80
神奈川中小企業センタービル4階
045-633-5071
045-633-5194
yorozu@kipc.or.jp
県央サテライト 月・水・金

受付時間
9:00~17:00
〒243-0435
海老名市下今泉705-1
神奈川県立産業技術総合研究所内5階
046-292-4188
046-292-0323
横須賀サテライト 〒238-0013
横須賀市平成町2-14-4
横須賀商工会議所2階
046-821-1130
046-821-1131
小田原サテライト 〒250-0012
小田原市本町4-2-39
小田原箱根商工会館4階
0465-23-0125
0465-23-0126
川崎サテライト 〒212-0013
川崎市幸区堀川町66-20
川崎市産業振興会館7階
044-533-0355
045-633-5194
(本部で対応)
藤沢サテライト 〒251-0052
藤沢市藤沢607-1
藤沢商工会館2階または5階
045-633-5071
045-633-5194
(本部で対応)
相模原サテライト 〒252-0239
相模原市中央区中央3-12-1
相模原市立産業会館3階
045-633-5071
045-633-5194
(本部で対応)

疑問・質問ホットラインの開設

よろず支援拠点であるKIPは、2014年6月2日から疑問・質問ホットラインを設け、中小企業・小規模事業者の皆さまが日ごろ悩んではいるが、聞きづらい・話しづらいと感じていることにお応えします。 また、最新の支援情報などはFacebook及びブログにて随時公開していますので、こちらもご覧ください。

疑問質問ホットライン

  • 場所:神奈川中小企業センタービル4階【横浜市中区尾上町5-80】
  • TEL:045-633-5071
  • 設置日時:月曜日から金曜日までの9時~17時(12月29日~1月3日を除く。)

企業が抱える解決困難な経営課題を解決します

県内の中小企業団体中央会、商工会・商工会議所、地域の支援財団、さらには、地域の金融機関などとともに「よろず支援拠点事業」を進めます。
地域の中小企業支援機関と一緒に、「出張相談会」の開催や、「企業への巡回(訪問)」など地域・現場に出向いて、中小企業・小規模事業者の課題解決をしていきます。

ニュースリリース作成支援事例集

企業の紹介やその企業が開発・保有する商品、サービス、技術について、ニュースリリース作成支援を行っています。

経営セミナーの開催(参加費無料)

日頃から中小企業・小規模事業者の方への相談に応じ、経営課題を分析し、総合的・先進的な経営アドバイスを行い、皆さまの経営課題解決をお手伝いしています。
さらに多くの中小企業・小規模事業者の方への支援のために、すぐに役立つ情報をセミナーを通じてご提供します。ぜひ、ご参加ください。

地域支援機関と連携してオール神奈川で支援

かながわ中小企業支援プラットフォーム

経済産業省施策「中小企業・小規模事業者ビジネス創造等支援事業」に基づき登録された「地域プラットフォーム」であり、中小企業の高度専門的な課題を解決するため、専門家の派遣をする窓口機能を担う他、国やプラットフォーム構成機関が実施する支援情報の発信機能を強化して、県内の中小企業支援体制の強化を図ります。
※プラットフォームについては、こちらをご参照ください。
https://www.mirasapo.jp

かながわ中小企業支援プラットフォーム構成図(平成30年10月1日現在、50機関)

かながわ中小企業支援プラットフォームの取組内容

  1. 中小企業の経営課題の解決に向けて、プラットフォーム構成機関を通じて専門家の派遣を行います。
  2. 国やプラットフォーム構成機関が実施する中小企業支援施策に係る情報を発信します。