1. トップ
  2. ビジネス支援
  3. 総合相談窓口
  4. 経営アドバイザーの派遣

経営アドバイザーの派遣

経営アドバイザー派遣事業とは

経営アドバイザー派遣事業は、創業や経営革新等に取り組む中小企業者等が抱える様々な課題に対し、専門家を“経営アドバイザー”として派遣し、課題の解決をお手伝いする事業です。
派遣する専門家は、中小企業診断士をはじめ、経営・技術等の専門知識を有し、中小企業者等に対して適切な助言のできる方で、申込者の希望によりご指定いただけます。また、特に指定のない場合は、当センターが、申込者の課題解決に適した専門家をご紹介します。

経営アドバイザー派遣事業の概要

派遣回数

専門家の派遣は、1回3時間を基本として、原則8回(連続3年目は5回)を上限に派遣します。なお、1日につき2回(6時間程度)まで実施可能です。

費用負担(自己負担金)

費用は、新規利用の場合1回当り11,000円(消費税込)、継続利用の場合16,500円(同)に派遣回数を乗じた額をご負担いただきます。なお、この自己負担金は、派遣開始前に当センターの指定する口座へ一括して入金していただきます。

(例)新規利用で8回派遣の場合、@11,000円×8回=88,000円をご負担いただきます。
※ 新規利用・継続利用の区別は下記のとおりとします。

①当事業を初めてご利用される場合。
②過去に当事業を利用しているが、前年度の利用がない場合。
①②のいずれかに該当する場合
「新規利用」
前年度の新規利用または前々年度含め連続2年の利用がある場合。 「継続利用」
  • 「企業経営の未病CHECKシート」(神奈川県ホームページのトップページから検索、ダウンロードできます)を活用の上、希望される場合は上記回数の事前に3回の専門家派遣が費用負担なしでご利用いただけます(一部団体等はご利用いただけないことがあります)。

利用できる企業等

この事業は、県内に事業所を有している中小企業者または中小企業者の団体等が利用できます。なお、中小企業者とは、中小企業支援法第2条の規定に基づいています。中小企業者の団体は、主な構成員が中小企業者である組合や任意の団体等を対象としています。また、財団法人や社団法人、NPO法人等の非営利団体でも、当センターが必要と認めた場合は対象となります。

  • 対象外となる業種…風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する業種、公序良俗等の観点から適当でないと認められる業種、経営支援に関する業務を営んでいる事業者等。

利用できる期間

利用できる期間は、原則として連続して3年間となります。
※連続3年目は上限5回の利用となります。

申込開始日

2020年4月1日(水)から

申込書類

次の書類を、当センター経営総合相談課へご提出ください。
以下より、派遣申込書をダウンロードできます。(その他必要な書類につきましても併せてご用意ください。)

  申込書類名 PDF WORD
(1) 経営アドバイザー派遣申込書 申込書
(申込書PDF)
申込書
(申込書WORD)
(2) 企業経歴書、パンフレットなど
(3) その他アドバイスに必要な書類
(必要に応じて前期決算書及び試算表など)

派遣事業の流れ

  1. 相談・申込
  2. 専門家の選定
  3. 事前調査・マッチング
  4. 実施計画書作成
  5. 審査
  6. 派遣決定
  7. 自己負担金入金
  8. アドバイス実施
  9. アンケート実施

アドバイス(全回数分)終了後、企業の皆さまにはアンケートへのご協力をお願いします。