1. トップ
  2. ビジネス支援
  3. 企業再生
  4. 神奈川県中小企業活性化協議会

神奈川県中小企業活性化協議会


神奈川県中小企業活性化協議会とは

令和4年4月1日に「神奈川県中小企業再生支援協議会」と「神奈川県経営改善支援センター」が統合し設置された、収益力改善・事業再生・再チャレンジを一元的に支援する公的機関です。

  • 相談企業の秘密は厳守します
  • 企業・事業の支援実務豊かな専門家(金融機関出身者・公認会計士・中小企業診断士など)が常駐して相談を受けます
相談無料・秘密厳守のイラスト

対応の流れ

第1次対応(ご相談は無料です)

  • 面談や提出資料の分析を通して経営上の具体的な課題を抽出します。
  • 課題の解決に向けて、適切なアドバイスを行います。
協議会が必要と判断した場合

第2次対応

  • 「収益力改善フェーズ」 収益力改善に向けた計画策定に加え、計画実行状況のフォローアップや助言を行います。
  • 「事業再生フェーズ」 専門家(中小企業診断士、公認会計士、弁護士など)からなる「個別支援チーム」を結成し、具体的な再生計画の策定を支援します。必要に応じて金融機関との調整を行います。
  • 「再チャレンジフェーズ」   経営者の再チャレンジに向け、「経営者保証ガイドライン」に基づく保証債務整理を支援します。

企業経営は早期に最適な手を打つことが重要です。
経営の先行きに不安が生じたら、早めにご相談ください。
秘密は厳守いたします。 安心してご相談ください。

相談例

  • ここのところ資金繰りが不安定だ、よくわからないが売上げが減少している、自社の状況を客観的に把握したい。
  • 事業自体は円滑に行われているが、売上減少や過去の投資等でこれから借入金の返済負担が増えそう。
  • 事業存続の見通しはあるものの、事業の見直しや金融機関との調整が必要となっている。
  • 専門家等から経営に関するアドバイスが欲しい。
  • 資金繰りを安定させながら、業況悪化の根本的な課題を見つけ、黒字体質に転換させたい。
相談例のイラスト

ご相談のお申込み

お申込み方法

相談をご希望の方は、「神奈川県中小企業活性化協議会事前相談申込書(Excel)」に可能な範囲でご記入いただき、当協議会までFAX(045-633-5144)にてお送りください。

  • 相談には事前予約が必要です。
  • 相談は無料です。
  • 相談内容はもちろん、相談申込みについても秘密は厳守します。

相談時に必要な書類

  1. 税務申告書3期分(前期決算より3ヶ月以上経過している場合、直近の試算表)
  2. 資金繰り表
  3. 借入金表(借入条件等がわかる内容の資料)
  4. 会社概要(業務内容がわかる資料)

相談時間

平日 9:00~17:00(土日、祝日、年末年始は休業)
※本件に関する問合せ先 TEL(045-633-5143)