経営の見直しをしたい
本文はここから

企業経営の未病改善

企業経営の未病改善とは

中小企業・小規模企業の経営者の皆さまに、経営状況が下降する前にその兆しに気づき、早期に必要な対策(「企業経営の未病改善」)を講じていただくことが大切です。
神奈川県では、企業経営の未病を見える化する「企業経営の未病CHECKシート」を作成し、配布しています。

企業の経営状況は「健全」と「不振」を明確に区別できるものではありません。
この健全経営と経営不振の間を連続的に変化する状態が「企業経営の未病」で、下の図のようなグラデーションモデルで表すことができます。

未病の状態のどこにいても、少しでも健全経営にもっていこうとする取組が「企業の未病改善」です。


「企業経営の未病CHECKシート」とは

「製造業・卸売業編」、「小売業・飲食業編」、「サービス業・その他編」の3種類がありますので、該当するものをダウンロードして、経営状況をチェックしましょう。
簡単な質問に答えることで、経営上の将来リスクや改善のヒントがわかります。


神奈川県HPからダウンロード:企業経営の未病CHECKシート

チェックシートをやってみて気になることがあれば、今すぐお近くの商工会・商工会議所にご相談ください。
または、当センターの専用相談窓口にお電話かチェックシートをFAXしてください。

【企業経営の未病相談ダイヤル】(公財)神奈川産業振興センター
TEL: 0120-918-709
FAX: 045-633-5194

お問合せ先

お問合せ
担当:
公益財団法人神奈川産業振興センター 事業部 経営総合相談課
住所:
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80
TEL:
045-633-5201
FAX:
045-633-5194