セミナー・イベント情報
本文はここから

Fintech Venture-company Open Expo(FVOP)

Fintech Venture-company Open Expo(FVOP)、神奈川産業振興センターが主催するイベントです。今回は、オープニングレクチャーとブロックチェーン企業のセッションを行います。

Fintechとは、Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語で、ブロックチェーンやビッグデータ、AIといった新たな技術を活用し、多くが急速に普及したスマートフォンやタブレット等を通じて行われる革新的な金融サービスを表現した言葉です。
ブロックチェーンは、エンタープライズ領域での活用が進んでいます。
一方で、多くの企業では、エンタープライズでの活用領域、留意点、活用事例等という情報が少ないと感じているのではないでしょうか?
オープニングレクチャーでは、FinTechについてご説明します。
セッションでは、様々なブロックチェーンの活用事例をご紹介します。
皆さま、ぜひご参加ください。

開催日 2019年11月15日(金)10:45~12:30【受付10:30~】
会場 カルッツかわさき「川崎市スポーツ・文化総合センター」1F 中会議室1・2
(川崎市川崎区富士見1-1-4)
対象 エンジェル投資・VC投資・ファンド投資などを希望するスタートアップ企業、中小企業の経営者・経営幹部等
内容

【オープニングレクチャー】

  • 時間: 10:45~11:00
  • レクチャー: 公益財団法人神奈川産業振興センター
          経営支援課 マネージャー 小野寺義明 氏
  • タイトル: Fintech(フィンテック)について(仮)
  • 内容: Fintechとは、Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語で、ブロックチェーンやビッグデータ、AIといった新たな技術を活用し、多くが急速に普及したスマートフォンやタブレット等を通じて行われる革新的な金融サービスを表現した言葉です。FinTechについて、ご説明します。

【セッション「社会実装が進むmijinブロックチェーンの様々な活用事例」】

①企業向けブロックチェーン構築プラットフォーム「mijin」導入メリット

  • 時間: 11:00~11:10
  • スピーカー: テックビューロ ホールディングス株式会社
          経営企画部 広報IRグループ マネージャー 青木貴之 氏
  • 内容: 2015年のローンチ以来、これまでに300社以上の導入実績があるプライベートブロックチェーン「mijin」の特徴と主な導入事例をご紹介します。

②世界初!リモートワーク管理ソリューションACT JOBとは?

  • 時間: 11:10~11:40
  • スピーカー: 株式会社翻訳センター 社長付 IT企画担当部長 深田順一 氏
  • 内容: 登録翻訳者、校正者、ライターの情報漏洩対策について、紙のNDAに頼っていた課題をブロックチェーンを活用して解決するソリューションをご紹介します。

③キャッシュレス all-in-one端末×ブロックチェーン(mijin)=OMOソリューション

  • 時間: 11:40~12:10
  • スピーカー: 株式会社ラカラジャパン 取締役 COO 八木秀樹 氏
  • 内容: QRコード、電子マネー、クレジットカード含む25種以上の決済に対応したall-in-one端末をタッチポイントとした、ユーザー参加型次世代ソリューションをご紹介します。

④セッションへの質疑応答

  • 時間: 12:10~12:30
定員 50名(先着順)
参加費 無料
主催 公益財団法人神奈川産業振興センター
申込方法 下記、お申し込みフォームよりお申し込みください。

「テクノトランスファーinかわさき2019」併催行事等事前登録受付フォーム

お問合せ先

事業部 経営支援課へのお問合せはこちら
担当:
事業部 経営支援課
住所:
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80
TEL:
045-633-5203
FAX:
045-633-5018
E-mail:
management@kipc.or.jp