お知らせ
本文はここから

【お知らせ】「令和元年台風第15号特別支援融資」が新設されました。

「令和元年台風第15号特別支援融資」が新設されました。

令和元年台風第15号により、被害を受けた中小企業の皆さまへ復旧のための資金繰り支援として、
「令和元年台風第15号特別支援融資」が新設されました。
9月17日(火)より、特別相談窓口や制度融資取扱金融機関で、融資相談を受付けしております。



融資メニューのポイント

  • ・設備資金の融資期間、最長15年
  • ・復旧までの運転資金にも対応
  • ・年1.6%以内と低利・固定金利
  • ・県による保証料補助及び神奈川県信用保証協会の割引により保証料負担を軽減


  • 融資メニューの概要

    融資対象者 令和元年台風第15号により設備等の破損・遺失等被害を受け、
    り災証明書が発行された中小企業者等
    資金使途 設備資金及び運転資金
    融資限度額 2億8,000万円
    融資期間
    (据置期間2年以内を含む)
    設備資金: 15年以内
    運転資金: 10年以内
    融資利率
    (固定金利)
    2年以内: 年1.2%以内
    2年超5年以内: 年1.4%以内
    5年超15年以内: 年1.6%以内
    信用保証 神奈川県信用保証協会の保証が必要
    保証料率は、0.26%〜1.42%
    (県による保証料補助及び神奈川県信用保証協会の0.1%の割引後)
    融資相談開始日 2019年9月17日(火)

    参考資料

    特別相談窓口、 制度融資 取扱金融機関の一覧(PDF 277KB)

    お問合せ先

    事業部 経営総合相談課へのお問合せはこちら
    担当:
    事業部 経営総合相談課
    住所:
    〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80
    TEL:
    045-633-5201
    FAX:
    045-633-5194
    E-mail:
    soudan@kipc.or.jp