よくあるご相談
本文はここから

【Q 2】新会社設立における資金調達方法は?

【Q 2】

現在、事務機器販売会社を経営しています。新規事業としてギフトショップを立ち上げ、これを別法人で運営していきたいと考えています。創業資金は1,000万円です。地元信用金庫からの調達を予定していますが、県制度融資は利用できますか。

【A 2】

社長はすでに事務機器販売会社の代表取締役であるため、新たに別法人を設立しても創業とは見なさず、県の創業支援融資は利用できませんが、事業振興資金など他の融資は利用可能です。信用金庫には、県制度融資を利用した資金調達をしたいと相談してみてください。


  • ご覧いただいたQ&Aに関して、解決できない問題につきましては、ご来所・お電話または下記のお問い合わせからご相談ください。

お問合せ先

事業部 経営相談課へのお問合せはこちら
担当:
公益財団法人神奈川産業振興センター 事業部 経営総合相談課
住所:
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80
TEL:
045-633-5200
FAX:
045-633-5194