よくあるご相談
本文はここから

【Q 1】中華料理店を開業予定のAさん。資金調達方法と開業手続きを教えてください。

【Q 1】

中華料理店で、コックとして20年勤務してきました。
今度独立して中華料理店を開業したいと考えています。開業地は私鉄の駅から徒歩数分の所に借店舗を見つけてあります。
そこで、
① 開業資金の調達方法についてのアドバイスと
② 個人事業としての開業手続きについて教えてください。
資金は運転資金を含め、概ね総額1,000万円の予定で、うち自己資金500万円、借入金500万円を計画しています。

【A 1】

① 開業資金の調達では、開業資金の調達では、県制度融資の創業支援融資を利用できます。注意点としては、単月の収支が黒字になるまで時間がかかることが多いので、運転資金に余裕を持つことが必要です。
② 開業手続きについては、税務署または県税事務所、市区役所などに開業届を提出し、保健所からの許可も必要です。さらに、青色申告承認申請も合わせて行うと、税金面で有利になります。


  • ご覧いただいたQ&Aに関して、解決できない問題につきましては、ご来所・お電話または下記のお問い合わせからご相談ください。

お問合せ先

事業部 経営相談課へのお問合せはこちら
担当:
公益財団法人神奈川産業振興センター 事業部 経営総合相談課
住所:
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80
TEL:
045-633-5200
FAX:
045-633-5194