経営の見直しをしたい
本文はここから

地域密着型産業強化事業による専門家の派遣

地域密着型産業強化事業とは

 神奈川産業振興センターでは、観光や伝統的な産品の生産、介護や子育てなどの生活支援サービス、地域資源を活用した新商品・サービスの開発・事業化、など、地域に密着した産業活動の強化を図る中小企業者に対し専門家を派遣し経営課題の解決等に向けたアドバイスを実施しています。

地域密着型産業強化事業の概要

支援対象
 下記の様な地域に密着した産業活動の強化を図る事業を行う方が対象となります。
県内に事業所を有する中小企業者が対象となります。また、ビジネスとして事業に取り組む場合は、非営利団体も対象となります。
 *対象外となる業種…風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する業種、公序良俗等の観点から適当でないと認められる業種、経営支援に関する業務を営んでいる事業者等。

対象となる取り組みの一例(詳細はお問い合わせください)
観光や伝統的な産品の生産
介護や子育てなどの生活支援サービス 等
地域資源を活用した新商品・サービスの開発・事業化

支援内容
 テーマに応じた専門家を派遣し、取り組みへのアドバイスを行います。
費用
 無料
派遣回数
 3回まで派遣します。
申込方法
 申込書に記入の上、下記のお問合せ先へFAXまたはE-mailで申し込みください。
平成28年度 地域密着型産業強化事業(申込書)
申込書(PDF 545KB) 申込書(WORD 217KB)

お問合せ先

事業部 地域連携課へのお問合せはこちら
担当:
事業部 地域連携課
住所:
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80
TEL:
045-633-5201
FAX:
045-633-5194
E-mail:
area@kipc.or.jp