経営の見直しをしたい
本文はここから

小規模企業情報化推進事業による専門家の派遣

小規模企業情報化推進事業とは

 奈川産業振興センターでは、小規模企業の皆さまに対して専門家を派遣し、ITを活用した経営戦略(営業戦略や技術戦略等)の策定について支援をします。

小規模企業情報化推進事業の概要

対象事業者
 県内に事業所を有する小規模企業(製造業その他:従業員20人以下、商業・サービス業:従業員5人以下)が対象となります。
 *対象外となる業種…風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する業種、公序良俗等の観点から適当でないと認められる業種、経営支援に関する業務を営んでいる事業者等。
支援内容
 IT技術の導入や活用に精通している中小企業診断士やITコーディネーター等の有資格者や実務経験が豊富な者を専門家として派遣し、IT活用に関する取組みへのアドバイスを行います。なお、派遣される専門家については、支援に適した専門家を当センターにて選定し、派遣します。
費用
 5,000円/回
派遣回数
 5回まで派遣します。
申込開始日
 平成29年4月17日(月)から
 ※平成26、27、28年度にご利用いただいている方は、6月1日(木)から

申込方法

 申込書に記入の上、下記のお問合せ先へFAXまたはE-mailで申し込みください。

平成29年度 小規模企業情報化推進事業(申込書)
申込書(PDF 363KB) 申込書(WORD 241KB)

お問合せ先

事業部 経営総合相談課へのお問合せはこちら
担当:
事業部 経営総合相談課
住所:
〒231-0015 横浜市中区尾上町5-80
TEL:
045-633-5201
FAX:
045-633-5194
E-mail:
soudan@kipc.or.jp