KBA2019

応募資格

新たなビジネスプランをもつ、神奈川県で起業または新事業展開に挑戦する中小企業・小規模企業者並び個人
具体的には、次の1~5までの要件を満たす必要があります。

  • 1.会社規模
  • 中小企業・小規模企業者(NPO法人、LLC(合同会社)などを含む)(以下、中小企業等とする。)又は個人。
      ただしみなし大企業はのぞく。

    中小企業とは、次の通りです。

    業種分類 定義
    製造業その他 資本金の額または出資の総額3億円以下、又は常時使用する従業員が300人以下
    卸売業 資本金の額または出資の総額1億円以下、又は常時使用する従業員が100人以下
    小売業 資本金の額または出資の総額5千万円以下、又は常時使用する従業員が50人以下
    サービス業 資本金の額または出資の総額5千万円以下、又は常時使用する従業員が100人以下

    小規模事業者とは、次の通りです。

    業種分類 定義
    製造業その他 従業員20人以下
    商業・サービス業 従業員5人以下

    みなし企業とは、次の通りです

    大企業が単独で発行済株式総数又は出資総額の2分の1以上を所有又は出資していること
    大企業が複数で発行済株式総数又は出資総額の3分の2以上を所有又は出資していること
    役員総数の2分の1以上を大企業の役員又は職員が兼務していること
    その他大企業が実質的に経営を支配する力を有していると考えられること
    (例:(1)大企業及びその子会社等が過半数の議決権を保持する場合、(2)大企業及びその子会社等が議決権について指示できる場合)

  • 2.対象ビジネスプラン
  • 事業として大きな成長が期待でき(事業性が高く)、技術・サービス・ビジネスモデル等において新規性または
      高い付加価値が期待でき(革新性が高い)事業ステージが計画段階から事業開始段階までのもの。

    事業ステージとは、次のとおりです。

    段階 状態
    計画作成 ビジネスプランを作成した状態
    技術開発 新しい技術を現実化・実用化した状態
    試作 試作品が完成した状態
    製品化・商品化 市場動向や技術調査を基に、試作品を改良した製品が完成した状態、
    又は製品を改良し価格が設定され、販売実績はあるが利益がない状態
    事業開始 事業開始されたものの、売上・利益ともに少なく当該事業を
    継続的に実施できない状態

  • 3.地域要件:次の要件を満たしている中小企業等または個人。
  • 神奈川県内に主たる事業活動の拠点を有していること。
    3年以内に神奈川県内への進出を予定していること。

  • 4.設立等要件:次の要件のいづれかを満たしている中小企業等または個人。
  • かながわビジネスオーディション2019応募後、概ね6か月以内に法人設立又は個人開業を予定していること。
    法人設立又は個人開業後10年以内、
    新規事業開始後5年以内。

  • 5.その他の要件:次の要件をすべて満たしていること。ただし、事務局がやむを得ないと判断したものは除く。
  • 過去のかながわビジネスオーディション、国、地方公共団体又は中小企業支援機関等による表彰事業で
      トップ賞を受賞していないビジネスプラン
    ビジネスプランの再応募について、前回の応募時より明確に進歩していること

応募期間・応募方法

応募期間

2018年9月1日(土)~9月30日(日)必着


応募方法

応募受付は終了しました。

応募費用

無料

応募の留意点

公序良俗に反しないこと。 応募資格をご確認ください。
複数のビジネスプランを提出される場合、1件ごとに審査用ビジネスプラン応募申込書等を作成してください。
 応募書類以外の資料は添付しなしでください。
同様のプランで再応募される方は、前回のプランとの比較表(上記よりダウンロード)を添付してください。
応募申込後、事務局より受領確認のメールを返信します。7日を経てもメールが届かない場合、お手数ですが事務局までお問合せください。
応募内容についての秘密は厳守しますが、特別なノウハウや営業上の秘密事項については、法的保護を行うなど、応募者の責任において対応してください。

かながわビジネスオーディション(KBA)2019 事務局
TEL: 045-633-5203

▲Page Top