かながわビジネスオーディション2017

最新のお知らせ

▼【速報】神奈川県知事賞など受賞者を決定!


2017年2月1日(水)、パシフィコ横浜にて「かながわビジネスオーディション2017」が開催されました。
ファイナリスト14名が、346人もの来場者を前に、個々のビジネスプランについて思いをこめたプレゼンテーションを繰り広げ最終審査が行われました。
その結果、神奈川県知事賞をはじめとし、優秀賞、審査委員長賞、各団体賞などの表彰が行われました。
(入賞の一覧はこちら)


同会場には、発表者が製品やサービスをアピールする「交流ゾーン」が設けられ、多くの方が足を止めていました。
また、審査委員長からは「半年にわたる審査の経過ととともにビジネスプランがブラッシュアップされ、本日のプレゼンテーションではその成果を発揮し、皆さん素晴らしいものでした。これが終わりではなく、これからがスタートという気持ちでがんばってください!」と力強いメッセージをいただきました。
活気に満ちたオーディションとなりましたことに、開催にご協力いただいた関係者の皆さま、会場に足を運んでいただきました来場者の皆さまに心からお礼申し上げます。


ビジネスオーディション2017         ビジネスオーディション2017

【プレゼンの様子】【交流ゾーンの様子】


ビジネスオーディション2017         ビジネスオーディション2017

【神奈川県知事賞表彰】【表彰式での記念撮影】



ページトップへ



▼日本経済新聞に紹介されました。


日本経済新聞 2017年1月26日版に『かながわビジネスオーディション2017』開催の記事が掲載されました。


2017年1月26日日本経済新聞記事


ページトップへ



▼ブラッシュアップセミナー
「最終審査に向けたプレゼン向上」を開催しました


日時:2017年1月11日(水)・1月13日(金)
参加者:13件(17名)
会場:神奈川中小企業センタービル6階 大研修室


   ファイナリストの方々を対象に、2月1日(水)の最終審査に向けたブラッシュアップセミナーを開催しました。参加者を2つのグループに分けた少人制ということもあり、プレゼンの実習では、お互いに気づいた点をアドバイスし、参加者同士のコミュニケーションもはかることができました。

1.セミナー「最終審査に向けたプレゼン力の向上」

 ①演じ切るプレゼン術の極意!
 ②ビジネスチャンス拡大のための交流ゾーンの展示のポイント
  講師:合同会社タカク 代表 高久 広氏(中小企業診断士)

プレゼンでは、時間を管理する、ポイントを絞って伝える、事前にリハーサルを繰り返すことが大切と解説いただき、「本番ではプレゼン時間12分使って演じ切ってほしい!」と激励を受けました。
また、来場者にとって魅力あるブースのつくり方、効果的な展示方法について事例をあげてアドバイスをいただきました。


2.最終審査を想定したプレゼンリハーサルの実習

それぞれの参加者が12分間のプレゼンを行い、他の参加者からの感想、高久講師からのアドバイスに真剣に耳を傾けていました。


《参加された方からの声》
  •  ・他の方々のプレゼンテーションを見ることができ、パワポの作成方法など参考になった。
  •  ・プレゼンテーションに向き合う姿勢を改めて認識できた。
  •  ・ズバッと核心をついたアドバイスで勉強になった。

最終審査まであと少しです、健康面に気をつけて準備していただけたらと思います!

講演風景
講演風景

真剣な表情の参加者
真剣な表情の参加者

プレゼンの様子
プレゼンの様子


ページトップへ



▼日本経済新聞に紹介されました。


日本経済新聞 2016年7月27日版にビジネスプランの募集記事が掲載されました。


2016年7月27日日本経済新聞記事


ページトップへ