かながわビジネスオーディション2017

応募資格

  • (1)基本要件
    • ※次の要件を全て満たしていること
    • ①中小企業者または個人
    • ②創造的・革新的なビジネスプラン
    • ③計画作成段階から事業開始段階までの事業ステージ

    • ※中小企業者(中小企業基本法)とは次のとおりです。
    • 分類 定義
      製造業その他 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人
      卸売業 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人
      小売業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人
      サービス業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人

    • ※応募可能な事業ステージとは、次のとおりです。
    • 段階 状態
      計画作成 ビジネスプランを作成した状態
      技術開発 新しい技術を現実化・実用化した状態
      試作 試作品が完成した状態
      製品化・商品化 市場動向や技術調査を基に、試作品を改良した製品が完成した状態、または製品を改良し価格が設定され、販売実績はあるが利益がない状態
      事業開始 事業開始されたものの、売上・利益ともに少なく当該事業を継続的に実施できない状態態

    • (2)年数要件
      • ※次のいずれかを満たしていること
      • ①かながわビジネスオーディション応募申込後、概ね6ヶ月以内に法人設立または個人開業を予定している方
      • ②法人設立(個人開業)後、10年以内の中小企業または個人
      • ③新規事業(新分野進出または事業転換)を開始して5年以内の中小企業または個人

    • (3)地域要件
      • ・神奈川県内に主たる事業活動の拠点を有すること、または3年以内に神奈川県内へ進出予定であること

    • (4)その他の要件
      • ※次の要件を全て満たしていること
        • ・応募プランについて、過去のかながわビジネスオーディション、国や地方公共団体及び中小企業支援機関による表彰事業でトップ賞を受賞していないこと
        • ・同様のプランの再応募について、前回応募時と比較して、明確に進歩していること
        • ・みなし大企業でないこと
           ※みなし大企業とは次のとおりです。  
          大企業が単独で発行済株式総数又は出資総額の2分の1以上を所有又は出資していること
          大企業が複数で発行済株式総数又は出資総額の3分の2以上を所有又は出資していること
          役員総数の2分の1以上を大企業の役員又は職員が兼務していること
          その他大企業が実質的に経営を支配
          (例:(1)大企業及びその子会社等が過半数の議決権を保持する場合、(2)大企業及びその子会社等が議決権について指示できる場合)する力を有していると考えられること

    ページトップへ